永住、帰化申請についてのお悩み
   「何を準備したらいいか、どこに聞いたらいいかわからない」
   「仕事が忙しくて、手続きにいけない」
   「永住と帰化の違いを聞きたい?」
   「外国人を採用したいけど、VISAの手続きはどうしたらいいの?」
   「まず、手続きの意味が全く分からないので、詳しく説明してほしい。」
アイム行政書士法人にお任せください

帰化申請、永住許可申請などのあらゆる悩み、問題を解決します。

  • 帰化申請・永住許可申請・外国人就労ビザ申請など、面倒な手続きを、迅速に、誠実に処理いたします。
  • 手続きの内容や必要な書類をわかりやく説明し、専門家の立場から親身にサポートいたします。
  • 行政書士が中国語で直接、対応します。
  • 外国人の方々の不安や悩みを解消し、日本で安心して暮らすためのお手伝いを致します。

永住・帰化申請のサポート経験が豊富です。

永住・帰化申請の不安を解決いたします。

アイム行政書士法人は外国人関連業務に特化した行政書士事務所です。

行政書士宮本政幸

アイム行政書士法人の宮本政幸と申します。
この度は、アイム行政書士法人のホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。
当社では、法務局での 帰化申請、入国管理局でのVISA申請をしたいと考えている皆様を、全力でサポートいたします。

手続きには、 色々な提出資料が必要となります。
また、 法律上の要件に合ってなければいけません。
このような煩わしい手続きは、すべて当社にお任せください。
お仕事や学業で忙しい皆様に代わり、短い期間で書類の準備をして、手続きをスムーズに完了いたします。

行政書士に対して、少し堅いイメージをお持ちかも知れませんが、当社では身近で相談しやすい行政書士を目指しており、手続きについてお困りの方々を、できるだけ多くサポートしていきたいと考えています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

帰化申請・永住許可申請はお任せください。

日本人と結婚された外国人日本で就労する外国人日本で起業した外国人の方で、これからもずっと日本で滞在する予定の方は、国籍が日本人になる「帰化申請」、又は、VISAの延長をしなくてもよい「永住申請」をして永住者になりたいと考えている方がほとんどだと思います。
しかし、そのための要件や、準備する資料は複雑で、ご自身で手続きをされる場合、多くの時間や労力が必要となります。仕事や学校を休まなければならないこともあるかもしれません。
当社では、皆様にできるだけ負担を掛けないように手続きを進め、満足していただけることを心がけております。

依頼するメリット

ご自身で手続きされるときには、仕事されている合間など、忙しい日常生活を削って時間をつくり、その短い時間をつなぎ合わせて、やっと申請までたどり着くことになります。
申請をしようと思ってから、かなりの時間が経ってしまうケースが多く、また、せっかく取った証明書には、何カ月以内と期限があることが多いため、再度、取り直さないといけないことになってしまい、更に、時間が経過していくという悪循環が生まれます。
当社に相談に来られる方でも、数年前に一度、法務局に帰化相談をし、その当時に集めた書類を持ってこられる方もいらっしゃいます。
手続きが煩雑で、面倒なので、途中であきらめる方も多いのではないでしょうか。
当社では、これらの面倒な手続き全部を処理し、迅速に申請まで持っていきます。
皆様への負担は最小限にし、手続き期間中、皆様が仕事や学業に専念できるようにいたします。

外国人雇用

外国人雇用

アイム行政書士法人では、就労VISA手続きについても豊富な経験を持っています。
少子高齢化に伴い、労働力が不足し、今後、益々外国人を雇用する必要性が高まってくると考えます。しかし、多くの企業では、「どの外国人が日本で働くことができて、どの外国人が日本で働くことができないか」について、よく把握していないのが現状です。
また、雇入れた後の「就労ビザ」管理(在留資格の有無、期限管理)について、会社内では行わず、外国人従業員本人に任せている企業も多いのではないでしょうか?
アイム行政書士法人では、外国人雇用についてのアドバイス、「就労VISA」の手続き、雇入れ後のVISA管理を行い、会社が希望する有能な外国人の獲得や、外国人雇用に関する法令遵守、煩雑なVISA管理などをお手伝いいたします。

業務案内

業務案内

帰化許可申請

帰化許可申請

帰化許可申請とは、外国人の方が、日本国籍を取得するためにおこなう申請です。日本国籍を取得した後は、日本人となり、日本国民としての権利が与えられ、日本国民としての義務を負う事になります。
帰化許可申請の詳細»

永住許可申請

永住許可申請

永住許可申請とは、外国人の方が、永住者の在留資格を取得するためにおこなう申請です。永住者となった後は、期間を延長する更新申請をする必要がなくなります。
永住許可申請の詳細»

在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請とは、外国にいる外国人が日本で長期滞在するために、事前に、日本側の関係者がおこなう申請です。申請が許可になれば「在留資格認定証明書」が入国管理局から発行されます。「在留資格認定証明書」が発行された後、本国にある日本領事館等で入国するための査証申請をして、日本へ入国します。

在留資格変更許可申請

在留資格変更許可申請

在留資格変更許可申請とは、現在持っている在留資格を別の在留資格に変更するために行う申請です。例えば、留学生が就職して就労資格に変更する場合がこれにあたります。

在留資格更新許可申請

在留資格更新許可申請

在留資格更新許可申請とは、現在持っている在留資格の期間を延長するためにおこなう申請です。在留期限の3か月前から申請することができます。

就労資格証明書交付申請

就労資格証明書交付申請

就労活動について法務大臣が証明する文書の交付を求める申請です。現在は転職の際に、転職先で就労が可能かどうか確認するために行うことが多いです。

在留資格

在留資格

在留資格は、外国人の方が日本で行う活動に基づき与えられます。全部で27種類あります。日本で行う活動が27種類ある在留資格のどれかに対応する活動に該当しない限り、入国及び在留が認められません。

メールからはこちら